砂漠 – 伊坂幸太郎 –

砂漠 - 伊坂幸太郎 -

とあるショッピングモール的な所のキャッシュバックキャンペーンで、あと1,000円くらい買い物したら、さらに500円プラスでキャッシュバックされる、という状況になり、その帳尻合わせのために読む時間も無いだろうに文庫本を2冊買いました。

一冊がこの伊坂幸太郎の「砂漠」、もう一冊は有川浩の「阪急電車」です。「阪急電車」はまだ読み始めたところなので、読み終わったら感想アップしたいなぁ。

で、「砂漠」。読む時間ないだろうな~、と思ってましたが、チョコチョコ読み進め、意外と数日で読めてしまいました。

感想としては、これまでの伊坂作品を期待して読んだので、比べてしまうと、ちょっと拍子抜けというか、あっさりし過ぎといった感じがしました。伏線が繋がっていく感じや、どんでん返しが弱い…。

面白くないことはないですが、濃い伊坂作品を期待していると肩透かしっす。以上。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。