きよしこ – 重松清

重松清氏、ご自身の幼少期~を題材にした自叙伝的なお話。
木内達郎氏の装画が非常にグッときます。
青のドラゴンズの野球帽を目深にかぶり、口をきつく結んだ少年。
読了後に改めて見ると、さらに味わい深く映ります。

あぁ~、青の帽子に青の背景もってくるって凄いなぁ。
(全体として青ベースに上塗りしてる感じなんかな?)

自分ならもっと無難な色とかにしちゃいそうですし。
でも、こうして見せられると青しかないと思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。