イラストレーションの教科書

イラストレーションの教科書
イラストレーションの教科書

イラストレータという職業、またイラストレータが関わる業界について広く浅く解説されてます。いわゆる技法書ではありません。

著者が外国人であり、その翻訳版という位置づけのため、書かれていることがそのまま日本にも当てはまるのかどうかは疑問が残ります。

しかし、ただの翻訳には留まらず、日本向けにしっかりと編集されているようで、世に溢れている手抜き翻訳本とは一線を画してます。

このような情報がのっている書籍は珍しいので、見聞を深める意味でも一読する価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。