Google XML Sitemaps 入れてみた

Sitemap v2Creative Commons License photo credit: boxman

SEO対策の基本ともいえる、sitemap.xmlの設置。
静的ページとかなら手動で作ってもいいし、URLを入力するだけで自動生成してくれるwebサービスもあります。

じゃあ、ブログみたく日々サイトの構造が変化していくような場合はsitemap.xmlの設置はどうすりゃいいんだろ?エントリをポストする度に自力で更新なんて、ちょっと考えただけでもゲンナリですよね。

で、調べてみれば、本当に何でも見つかるWordPressのプラグイン。
ばっちりsitemap.xmlを自動生成してくれるプラグインがあるじゃないですか。ありがたい限りです。

今回、インストールしたのはGoogle XML Sitemaps。
以下、導入手順です。(WordPress3.0の場合)

「管理画面」→「プラグイン」の「新規追加」から「Sitemap」を検索。
一番最初に出てきた「Google XML Sitemaps」の評価が5つ星なので、それを盲信してインストール。
完了したら、プラグインを有効にします。

「管理画面」→「設定」に「XML-Sitemap」が増えているのでクリック。
色々オプションがあり、本当に至れり尽くせりです。各検索エンジンにping送ったりもしてくれるみたい。
初回はsitemapを生成します。以降は必要に応じて再構築していけばOKです。っても両方共ワンクリックするだけですが。

いやはや、本当にお手軽です。作者様に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。